最近ではビジネス用のプリンターもある

Menu

2017年08月22日
最近ではビジネス用のプリンターもあるを更新。
2017年08月22日
印刷するならインクジェット紙がおすすめを更新。
2017年08月22日
インクジェットプリンターの種類とはを更新。
2017年08月22日
今もまだ進化し続けるインクジェットプリンターを更新。

カテゴリ

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

インクジェットプリンターの特徴とメリット

インクジェットとはプリンターの印刷方式の一種で、インクに熱や圧力によりエネルギーを与えることでノズルと言われる微細な孔よりインクを放出します。ノズルから放出されたインクを紙の上に飛ばすことで紙に画像、文字を描くことが出来ます。レーザー方式は大量印刷に適していますが、こちらのインクジェットは少数印刷に適していてプリンターの値段が比較的安価なことからも家庭用に使用されているのが特徴と言えます。
そんなインクジェットの魅力は細い描線、微妙なタッチ、カラーがキレイにプリントできる点と言えます。さらにコスト面での魅力も大きく、最近ではビジネスインクジェットプリンターが登場し導入する企業が増えてきています。、ビジネスインクジェットプリンターは従来のスピードが遅いというデメリットを改善する為に染料インクから顔料インクに変更し早くて高品質な印刷が可能となりました。
ビジネスインクジェットプリンターを使用することで印刷にかかる費用をレーザープリンターの半分にして、さらに消費電力が抑えることが出来るので省エネで尚且つエコロジーと言えます。そして交換する消耗品の種類が少ないので交換の方法も簡単ですし、本体サイズが小さいから狭い場所にも置くことが出来ます。

インクジェットプリントの注意点

年賀状やオリジナルバッグ、Tシャツなどにプリントする方法はさまざまなものがあります。その中で少量、大量、どちらでもコストを抑えられるのが「インクジェット印刷」です。この方法ならプリント部分が老朽してひび割れることがなく、生地の通気性や吸収性を損なうこともありません。また、スピーディーな仕上がりも、インクジェット印刷の利点ではないでしょうか。
ただネオンカラーやシルバー、ゴールドなど使用できないカラーもあるので、頭に入れておかなければなりません。Tシャツのカラーによって発色が異なるのもジェットインク印刷の特徴です。ホワイトやパステルカラーなど淡色系だと鮮やかなカラーが発色できますが、ブラックやネイビー、ブラウンのような濃いカラーだと本来のカラーが発揮できません。
濃いカラーの場合は、下地にホワイトを使うことで本来の鮮やかなカラーが発揮できます。費用は少し高くなってしまいますが、きれいに仕上げるためにこの方法を選択すると良いでしょう。また、制作ショップのホームページのイメージと、仕上がりのカラーが違って見える場合もあります。光の加減や撮影方法によるので、ある程度違うことは覚悟しておきましょう。