カラー印刷が綺麗なインクジェットプリンター

Menu

2017年08月22日
最近ではビジネス用のプリンターもあるを更新。
2017年08月22日
印刷するならインクジェット紙がおすすめを更新。
2017年08月22日
インクジェットプリンターの種類とはを更新。
2017年08月22日
今もまだ進化し続けるインクジェットプリンターを更新。

カテゴリ

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

家庭用プリンターはインクジェット方式

印刷に欠かせないプリンターですが、家庭で使われる物はインクジェット方式です。年賀状の印刷などでお世話になる人も多いと思います。インクジェットプリンターとは?インクを紙に直接、吹き付けて印刷するプリンターのことを指します。インクに圧力をかけることで微粒子にし、吹き付けて印刷。この紙に直接吹き付ける方式は、色の再現性が高いのがメリットです。少ない印刷や、色の再現性にこだわるならインクジェットプリンターです。
ただ、印刷する用紙は選ぶ必要があります。普通用紙でカラー写真を印刷すると、色が滲んだりするからです。このような場合は光沢紙のような、特殊な紙を使用するとよいでしょう。家庭用インクジェットプリンターは、印字する時に必用なインク量を噴出。オンデマンド型と呼ばれます。シンプルな構造で、小型化しやすい特徴があります。
使用するインクは二種類に分かれます。染料系インクと顔料系インクです。染料系インクは光沢が出やすく、色の再現性が高い。またインクが乾きやすいので写真向きだと言えます。その代わり、耐水、耐光性は低いです。顔料系インクは耐水、耐光性は高いので文字向きと言えます。ただし、インクの目詰まりが起こしやすく、色落ちしやすいです。また、光沢が出にくい、乾燥しにくいといった点があります。インクジェットプリンターはカラー印刷がキレイです。1台あると便利ですね。

インクジェットプリンタを選ぶメリット

企業だけでなく一般家庭にも一家に一台以上の普及が進んだと言われるパソコンですが、画面に写しているものを印刷して持ち運んだり保管したりしたい場合も多いです。このようなときに必要となる機械がプリンタですが、プリンタにはインクジェットタイプとレーザータイプが存在しており、どちらを選べば良いか悩みどころです。
インクジェットプリンタはその名の通り、インクを使って印刷するタイプのプリンタになります。インクジェットはレーザーと違って色の再現性に優れており、写真や画像を含むデータの印刷に向いていると言えます。また、レーザープリンタのようにレーザーを照射するほどの電力は必要としないため消費電力も少なくなります。さらに、インクジェットプリンタは大小様々なタイプが販売されているため、インクが切れたときでもレーザーのトナーと比べて量販店や通販で簡単に見つけて購入しやすい点もメリットと言えるのではないでしょうか。
レーザープリンタについてはこれまで述べてきた特徴の逆と言えますが、トナーを用いるため印刷速度が速くて印刷可能枚数も多く、白黒の文書が中心かつ大量印刷する企業に向いていると言えます。インクジェットはレーザーに対して敷居が低く、様々な製品から自分の用途や使用頻度に合わせたタイプを選ぶことができます。

インクジェットハウスの価格表は外税表示となっております。 会員登録をしていただくと、次回のご注文から注文者様情報の入力が不要になります。 お問合わせ、お買い物の際にお預かりしたお客様の個人情報は、最大限の注意をもって管理致します。 フルカラーインクジェットが格安な価格ですぐに届きます。 丈夫なダブルステッチ裁縫やすっきりまとまる三ツ巻裁縫など裁縫加工は様々です。 販促の垂れ幕などの印刷は「インクジェットハウス」へ!